メキシコ メキシコシティ、「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2020年9月15日(火)

「新型コロナウイルス」の影響について、現在のメキシコシティの状況をお知らせいたします。

ホテル及びレストランは、引き続き感染防止のため、全体の収容可能人数の30%程度の規模で営業しております。テイクアウトだけだったレストランのサ-ビスが、店内でお食事ができるようになりました。

■ 観光箇所の状況

◎ テオティワカン

メキシコ時間2020年9月10日、テオティワカン遺跡が再オープンいたしました。

しばらくは開園時間を短縮し09:00~15:00まで、一日の入場者数も3,000名まで制限あり、予約はできず先着順、ピラミッドは登頂禁止となっています。

◎ 国立人類学博物館

10月上旬より再オープン予定です。

◎ その他

日本人観光客に人気の「フリーダ博物館」は9月01日より再オープン、

「バラガン邸」は9月03日より再オープンしております。

何れの場所も入場時は、ホテル及びレストラン同様、入口にて検温。

その後、消毒用ジェルを手にかけられ、見学中はマスク着用が義務付けられています。

「ソチミルコ」も8月21日より営業を再開いたしましたが、一艘あたり最高12名までと乗船人数に制限があります。またソチミルコ周辺のレストラン及びマリアチも船同様、営業を再開しております。

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社メキシコ観光日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ